PhareRouge (フランス語:「赤い灯台」)は GNU/Linux 対応になった「RedLight Variety Alpha」という日本語対応のホットラインクライアントとサーバーです。いくつかの新しい機能が追加されましたし。Javaですので Windows でも Macintosh でも使えます。

ニューズ



2006-05-07:
直したとおもったのニックネームリスト適当なバグは結局なおしていません・・・
変 換粗筋:
- ファイルダイアログは隠しているファイルを表示できます。
- 新しいオプション:デフォルトアップロードフォルダ、前回に使われたアップロードフォルダ。
- 前回に使われたダウンロードフォルダはアプリケーションの全部や、プログラムを閉じても覚えられます。
- ダウンロードするときに、別なフォルダを選べます。
- サーバーのログ:文字化けバグを直して、日付を置きました。
- サーバーに繋がる人はもうまずはダミーとして接続しません。
- 新しいオプション:サーバーを自動的に起動する、管理者として自動的にログインする、管理者の名前を変わる。
- 英語で(せめて一回)ニューズで書き込めます。(前に日本語で出来ていました。)

2006-04-28:
変 換粗筋:
- 接続時のニックネームリスト適当なバグを直しました。
- 名前がスペース文字で終わるブックマークはFAT32で保存する事が出来るになりました。
- クライアントは、
公用チャットルームで< ver>コマンドをもらうとバージョン情報を送るになりました。
ラインのどこでにも 「<ver>」があればコマンドが発行されますので、何のサーバーがチャットのメッセージをエコーする方法に対応のはずです。
ノート:JRE 1.4.1_01 のサポートはもう無いです。JRE 1.4.2_09 は Windows 95 でインストール出来ます。

2006年02月09日:
JRE 1.4.2_09 (Mac OSX 10.3.9) 用とIME関係バグを直す JRE 1.5.0_6用のバージョンを発行しました。

2006年02月05日:
始めの発行です (o^ー')b
変換粗筋:
- 新しい機能(接続/ブックマークのもの):自動的接続する/しない、ファイルリストを自動ロードする/しない、自動規約同意する/しない、文字エンコー ディング
- ニックネームは接続/ブックマークのものになりました。
- 上記の機能の
デフォルトは「環境設定」で代えれます。
- トラッカーでも文字エンコーディングを代えれます。
- GNU/Linux で文字化けの問題を直しました。他のOSには影響がありません。(大部分、RLVAの問題はリモートの文字エンコーディングはローカルのと同じと思いなが ら開発されたのです。)
- ブックマークのリストはABC順に表示されます。




SourceForge.net Logo